年長組の運動会盛り上げ隊

                 

 毎年のことですが、

 神童幼稚園の運動会は

 年長児が

 「運動会盛り上げ隊」となって

 いろいろな分野で

                                  活躍してくれます。

運動会当日だけではなく、

企画や準備も子どもたちが主体となって話し合い、すすめてくれます。

今年の「盛り上げ隊」も とても頼もしかったですよ。

「にこにこマイクプログラムチーム」は、みんなに配ったプログラムを作ったり

当日は、マイクで進行をしてくれました。

「みんなでちからをあわせて

やるチーム」の

おともだちは

うんどうかいのうたを

つくってくれたり

応援のダンスを

踊ってくれました。

「げんきもりもり

がんばれチーム」は、

ちいさい組もまんなか組も

だれもが楽しんでできる体操を

考えてくれました。

体操の中では、二人組になって

ジャンケンする部分があって

それが、お気に入りの子どもたちもたくさんいました。

「おやこクラブ元気いっぱい

チーム」は、

親子クラブのお友だちが

喜んでくれる競技を考えましたよ。

プレゼントに

ペンダントもたくさん作りました。

                                  150個も作ったんですよ!

 

「たのしくやる門チーム」

 は、地球門と

 ロケット門を

 作ってくれました。

 絵の具や、はさみ、のり、

 色紙、クレパス・・・等

 いろいろな素材を使って

 わいわい言いながら

せっせと手を動かしていました。

 運動会当日は、

 門の紹介を

 とても誇らしげに

 してくれました。

「手作りクッキーチーム」

 毎年

 恒例のクッキー競争。

 20数年続いています。

 競技内容が、大幅に

 変化することは

 ないように思いますが

 今年は、今年のチームの思いが

詰まったクッキーができあがりました。

 

 運動会終了後の

 年長組と年中組の集会では、

 おおきい組が、まんなか組に

 盛り上げ隊で

 工夫したところや、困ったところ、

 反省などを報告し、

 「来年の運動会、頑張ってね!」と

 エールを送る姿がありました。