各学年の造形参観が終わりました。

年少組は、レストランや屋台などの食べ物を

年中組は絵本から、食べ物やそのお話の世界を

年長組も絵本から、登場人物や動物やお話の世界を

イメージをひろげて造形活動に取り組みました。

大人の感覚とは、少し違って

小さい細かい部分をとてもこだわって作る子がいたり、

友だちと一緒に絵の具やボンドで

かなりドロドロになりながら作ることが楽しかった子がいたり、

たくさんの廃材の中から、何を作ろうかどんどん考えるのが楽しくて

作るのは、ほんの少しだけの子がいたり

イメージ通りに作ることができずに悩む子がいたりと

いろいろな様子がみられました。

年長児は、おうちの方に自分たちの世界を

楽しんでもらおうと、話し合って

一生懸命計画をしていましたが

当日は、少し緊張したり、躊躇したりという姿もありました。

他のクラスや学年の子どもたちを招待した時は、

「わぁ~、すごいね。」「がんばって作ったんだね!」

と素直に喜ぶ声が聞こえ、とても楽しく遊ぶことができていました。

やっぱり子ども同士の方が

自然に遊びは盛り上がりますね。

 

年少組

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年中組

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年長組