梅シロップと梅ジュース

和歌山から青梅がどっさり届きました。

つまようじで、へたをとり、ちくちく梅に穴をあけました。

氷砂糖と一緒に、びんにいれて、毎日観察。

6月12日(金)

年長組のみんなが、和歌山から届いた青梅で

梅シロップつくりに挑戦!

青梅のいい香りに「桃に似てる~!」と大喜び。

つまようじでへたをとり、丁寧に

梅に穴をあけて、氷砂糖と一緒にびんにいれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから1

ヶ月。

毎日、氷砂糖がとけるのを観察しながら、

おいしい梅シロップが出来上がるのをとても楽しみに

して待ちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月9日(金)

とうとう梅シロップができあがり、

みんなでジュースにして飲む日がやってきました。

年長組が、小さい組を招待して

一緒に飲みましたよ。

シロップを冷たいお水で薄めて

コップに注ぎ

みんなで、「かんぱい~!!」

「わぁ~。おいしい!!!!」

みんなの顔が、きらきら、とてもいい顔になりました!

まだ、たっぷりあるので

まんなか組とも乾杯したいし。

カキ氷にもかけたいな・・・といろいろ楽しい計画が待っています。