8月2015

こどもまつり

年少組のアイスクリームやさん

年少組のジュースやさん。「これ、おいしいですよ!!」「こっちもおいしいですよ。」

わなげやさん

きれいな色水のペットボトルに点数の紙が貼ってありました。

新聞紙で作ったわっか。

りんごあめやさん。いろいろな味がありました。ピーチに、バナナに、イチゴも!

射的やさん

こちらは、紙ひこうきを穴に向かってとばします。

こちらは、洗濯ばさみを使って輪ゴムをとばし、的にあてます。お店屋さんが、お客さんをずっと応援してくれました。

イートインコーナーがとてもにぎわっていました。こどもたちは、このコーナーでいろいろなごっこを楽しんでいましたよ。こどもって、やっぱり遊びの天才ですね。

射的コーナーの景品。好きなものを選べて、みんな嬉しそうでした。

8月11日(火)

夏期ハロールームともりもり組の

子どもたちが、考えて、話し合って

準備をすすめてきた

「こどもまつり」が行われました。

自分たちが、いろいろなお祭りで経験した

楽しかったゲームやさんや、

おいしかった食べ物やさんが

中心でした。

射的やさんは、

せんたくばさみでゴムをとばしたり、

紙ひこうきを穴に入れたりするのが面白く、

こどもも大人も夢中になってしまいました。

射的やさんの景品は、

色画用紙で作った、不思議なかたちのものが

たくさんありましたよ。、

中には、ぎざぎざにきっただけの紙もありましたが

「のこぎりや!!」と

それを嬉しそうに選んで持ち帰る子どもの姿があり

こどもの想像力のすごさや

子どもの世界の無限さを再認識しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新人研修会・ツナギーズのワークショップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休み中は、

キンダー・ナースリー・もりもり組の職員それぞれが

様々な分野の研修会に参加しています。

8月6日(木)は、新人の先生を対象に,

「あそぶとつくるでわをつなぐ ツナギーズ」の

はた さとみ先生(臨床心理士)と

島田 礼子先生(臨床心理士)による

ワークショップが行われました。

4月から、まじめに一生懸命、保育に奮闘してきた1年目の先生たち。

今の自分の気持ちに寄り添いながら、

感じたままに、いろいろな画材をつかって

パーツ(模造紙)に創作していきました。

上手いとか下手ではなく、

自分の感じたままに描いたり、塗ったり、貼ったり・・・。

出来上がったそれぞれのパーツを合体して、大きな丸になった時

「わあ~!!」

それぞれの思いがつまった作品、表現の仕方は違うけれど

自分のことも仲間のことも

見つめられるような時間になったことと思います。

はた さとみ先生 島田 礼子先生

貴重な時間をありがとうございました。

 

夏休みハロールーム・もりもり組

水に浮く船つくりを楽しんでいます。

毎日、暑いから水遊びが気持ちいい~!!

ナースリーのお友だちも一緒にピチャピチャ!

きもちいいね!

水鉄砲も大人気!

金魚すくいも面白いよ。

水浴び大好き!

ハローやもりもり組のお楽しみは、クッキング。ホットケーキの粉を混ぜています。

給食用のとうもろこしの下ごしらえをお手伝い。

皮をむくだけですが、とっても嬉しそう!!

夏休み中のハロールーム(1号認定子どもの預かり保育)と もりもり組(2号認定子ども)の子どもたちは、毎日暑い中ですが、元気に過ごしています。

もうすぐ、子どもたち主催のお祭りごっこも

開催されるようで、その準備もはりきってしていますよ。