夏の保育 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ暑い日が続いていますが

うすぐ2学期。

もりもり組の子ども達と

夏ハローの子ども達の保育の様子を

写真でお伝えします。

夏休みといえば・・ラジオ体操。

最近は、様々な分野でラジオ体操が

見直されていますね。

子どもたちもほぼ毎日、体操をしました。

ずいぶん動きを覚えたようで

前に立って、見本になりたがる子も

増えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏祭りごっこもしました。

金魚すくいや、的当てコーナー、

お楽しみ袋、迷路・・・等々

ナースリーの子ども達を招待した時は

とても親切でしたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の夏は、工事が多かったので

外で遊べない日もたくさんありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園庭のプランターでオクラが出来るたびに塩もみをして

その場で、ちょっとずつ食べました。

トマトやきゅうりも採れたてをたべましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スイカわりをしてみんなでおいしくスイカを食べたり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャボン玉をしたり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろな色水遊びをしたり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん水遊びもたくさんしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つい最近には、地震を想定した避難訓練も行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砂場での宝さがしゲーム。

きれいな貝殻やスーパーボールを手で埋めたり、

探したりしました。

まだ、見つかっていない宝物が砂場には

埋まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご近所の方からいただいた

ゴーヤの苗。

全然実がつかなくて諦めていたのですが

最近、白い実がなりました。

みんな緑色のゴーヤが出来ると思っていたので

びっくり!!